世界はあなたのもの。

でもこのブログは俺のもの。

シーザーになら、抱かれてもいい - 『猿の惑星:創世記』★★★★☆

【スポンサーリンク】

RISE OF THE PLANET OF THE APES


iTunes Store にて字幕版( 猿の惑星:創世記(ジェネシス)(字幕版) )をレンタル。この手の映画にしては珍しく、奥さんも付き合ってくれた。「シーザー、かわいそう」を連発。


猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]


主人公のチンパンジー、えらい男前だなと思ってよく見たらジェームズ・フランコだった。物語が進むにつれてジェームズ・フランコよりもシーザーの方が圧倒的に男前に見えてきた。猿にあそこまでの演技をさせるアンディ・サーキスと CG 技術に圧倒されっぱなし。コーネリアスの名前も出てくるし、イカルス号が火星大気に突入するニュースも劇中で流れるし『猿の惑星』シリーズのプリクエルとして完璧な出来。劇場で観てやるせない気持ちになった2001年のティム・バートン版は、闇歴史としてなかったことにしましょう。



混迷を極める現在の日本において、真に求められるリーダーとは、シーザーの如き漢。ドジョウの代わりにサルに日本の舵取りを任せてみたい。




駄文にお付き合いいただきありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加